JAL国内線のネット予約と座席指定について

国内線を予約したい場合、ネットから予約する方法が主流です。中には航空券と宿泊の予約を同時に済ませることで少し運賃がお得になるサービスなど、各種キャンペーンが実施されていることもあります。そんな便利なネット予約を行う場合、どんな手順や方法で行えばよいのでしょうか。

予約開始日から座席指定

まずは予約開始日を確認しましょう。予約開始日は搭乗日の2ヶ月前からとなっており、9時30分から予約開始となっています。また、予約申請中に航空券の購入期限が表示されるため、その期限を過ぎてしまわないように注意しながら購入を済ませましょう。

基本的には予約日から3日以内となっているため、予算は予め用意しておくことをオススメします。次に座席指定ですが、予約詳細画面から指定可能です。座席表が表示された状態で座席指定できるため、視覚的にも分かりやすく間違えづらくなっているのが特徴です。

ただし、稀に座席指定ができない場合もあり、反対に搭乗日前日などは座席指定可能な席がキャンセル等で増えることもあります。

ネット予約と便利なサービス

ネット予約では、いくつか便利なサービスが展開されています。例えば、仮に希望する航空機が満席でもキャンセル待ちが可能な「キャンセル待ちサービス」は便利でしょう。

手順も希望の便を選択したら連絡先を入力するだけなので手軽です。ただし、自動でキャンセルされた席を購入するのではなく、配信されたメールから予約を確定する必要があるためメールは定期的にチェックしなければなりません。

また、出発便だけでなく帰り用の便を同時に予約することも可能です。すでに帰着日が決まっている方は、このサービスを利用することで煩わしい手続きをまとめて完了させられるため便利です。

ネット予約でいつでも予約を

特に難しい操作も必要ないので、予約が開始したらサクッと済ませてしまいましょう。航空券の買い忘れは注意が必要ですが、それ以外には特に気にかけることはありません。

また、便利なサービスは他にもいくつか実施されているため、そちらも確認してみましょう。

jal 購入

関連記事

スターフライヤー 特徴TOP