スターフライヤーの特徴や人気について|スターフライヤーのGWお得ナビ

クールな機体と特徴で人気を集めているスターフライヤーですが、一体どんな所が魅力となっているのか、そして、他の航空会社とは異なるポイントとは何か、その評価は一体どうなのか、航空マニア必見の情報となっています。

新着情報

●2017/12/05
スターフライヤーの特徴とその人気の秘密に迫ってみよう!の情報を更新しました。
●2017/09/26
免責事項を新規投稿しました。
●2017/08/21
渡る青島は猫ばかりを新規投稿しました。
●2017/08/14
琉球王国の城!首里城のスポットと歴史を紹介!を新規投稿しました。
●2017/08/02
知っていますか?大阪観光には「天王寺」が熱い!を新規投稿しました。

スターフライヤーの特徴とその人気の秘密に迫ってみよう!

スターフライヤーはその機体のかっこよさで話題になりましたが、実はlccであるというのはご存知でしたか。このスターフライヤーの特徴と、なぜこのスターフライヤーが人気なのかを見ていきましょう。

スターフライヤーが人気な理由はそのクールなボディにあり!

何と言ってもスターフライヤーの人気の1つは、その機体にあります。確かに飛行機というのは大きくて空を飛ぶということからかっこいいというイメージはあるのですが、スターフライヤーに関しては、ブラックボディという、なかなか飛行機では見たことのないカラーを用いているのが特徴となっています。

特に男性からみたらカッコいいと思いますし、女性から見てもワンランク上の飛行機に乗っているというような感じがしますよね。そして、スターフライヤーの素晴らしい所は、lccなのにハイクオリティであるということです。

Lccはコストカットのために機内も簡素化していますが、スターフライヤーは、個人ディスプレイもついていますし、シートもレザー仕様になっていたりと、「これが本当にlccなの?!」と、思わざるを得ないようなリッチなデザインになっているのが特徴です。

もちろん、lccのデメリットである座席の幅ですが、これも、大人の男性が座ったとしてもまだゆとりのあるものとなっています。

スターフライヤーの発着場所はどこ?どんな特徴があるの?

では、この人気のスターフライヤーですが、まず特徴としては、やはりハイクオリティだということです。これは大手航空会社以上のものといえます。なんと、足元にはフットレストがついているので、疲れやすい機内での態勢をほぐしてくれるのに役に立ちます。

さらに、lccではほとんどないドリンクサービスも無料で行われる(もちろん、お代わりだって無料でできます)など、lccなのに至れり尽くせりな思いをすることができるというのが特徴だといえます。そんな風に言われたらスターフライヤーに乗ったことがない方は乗りたくなってしまいますよね。

そこで、このスターフライヤーが発着している場所をご紹介したいと思います。実は、あまり路線はもっておらず、羽田空港、北九州、福岡、関空、名古屋、それに山口宇部空港にのみ発着します。珍しいのは、lccですが、人気の羽田空港を使っているという所も特徴の1つです。

実は、こういったことが実現できるのは、大株主の1人が全日空グループであるためという裏の事情もありますが、lccのイメージを覆す航空会社となっています。

スターフライヤーの独自性のある特徴と人気の高さについて

格安航空会社のスターフライヤーですが、独特の機体色や機内サービスの充実によって料金がやや高くても、飛行路線数が少なくても人気の高さが伺える航空会社です。ANAとのコードシェア便を行っている為、利便性も大変良く国内での利用者はうなぎ昇りに増えております。そんあスターフライヤーの秘密を探ってみましょう。

LCCのスターフライヤーの最も特徴的なのは黒塗りの機体です

北九州に本社を置く格安航空会社のスターフライヤーですが、独特なあの黒塗りの機体が非常に特徴的です。そんなスターフライヤーの路線は少なく、現時点では国内9路線の運航のみとなっております。特に羽田より西の関西圏や九州沖縄を中心とした路線がメインで、北日本方面への路線は有りません。

又、その他の特徴としては、格安航空とは言っても他社と比較してその料金はやや高めの設定になっている。ANAやJAL等と遜色の無いサービスを行っている等が挙げられます。又、特徴的な飛行機の機内ですが、全席レザーシートを採用しており、機体色と合わせて黒を基調とした大変おしゃれなデザインを採用しております。

更に他の格安航空とは違い、座席の間隔が広めに作られておりゆったりとした空の旅を楽しむ事が出来ます。又、その料金体系は割引サービスが多く設定されており、空旅21、28、45、60、80等、これらの日数以前に予約を行う事で割引を受けられるサービスや、スターQ割、スターユース割、スターシニア割等の各種の割引が有ります。

スターフライヤーの人気の秘密は様々なサービスに有ります

そんなスターフライヤーですが、何と8年連続で顧客満足度1位を獲得しており、2016年には日本国内の旅行会社と新幹線の中から選ばれる「国内長距離交通部門」では、新幹線や大手航空会社を差し置いて顧客満足度第1位を獲得している程人気の高い航空会社となっております。そこでスターフライヤーの人気の高さの秘密を探ってみましょう。

格安航空会社ですので運賃が他の大手航空会社より安い事は勿論ですが、人気の高さはそのサービスにも現れております。先ず黒塗りの機体は国内のグッドデザイン賞を受賞する程のカッコ良い機体です。その機内でのサービスは贅沢な物となっており、特にお薦めのサービスとしてはコーヒーサービスです。

出されるコーヒーはあのタリーズコーヒーとの共同開発で生まれたオリジナルブレンドとなっており、コーヒー好きの人にとってはそれだけで幸せな気持ちにさせてくれます。又、このコーヒーと一緒に出されるビターチョコレートもコーヒーにマッチしております。

このコーヒーサービス以外も様々なメニューが用意されており人気を集めております。又、往復航空券を予約する際にはホテルの宿泊がセットになったツアーも有り便利さも追求されております。

激安航空券を手に入れるために

  • 激安航空券を使って、格安で飛行機を利用したいという人が今非常に増えていますね。
    それは、不景気が続き移動費なんかは出来るだけ節約したいという人が増えている証拠でもあると思い増す。
  • しかし、昨今は格安航空券を取り扱うような格安航空会社がたくさん日本国内にも出てきているので、比較的手に入れること自体は簡単になっていると思います。
  • さらに、格安航空会社の飛行機のチケットは単体自体でもかなり安いのですが、それに加えてツアーを組んだりすることでより割引することができるのです。
  • ですので、飛行機を移動手段として利用する場合は何を目的にしているのかということも併せて照らし合わせるといいのではないでしょうか。

長距離移動にもLCC

旅行を目的にしている場合なんかは、ツアーを念頭に置いておくとよりかかる値段を安くすることができると思います。
しかし、例えば帰省や冠婚葬祭などのための法事で長距離移動をする、という場合はツアーを組んだりすることはできませんよね。
そういう場合は、どうしても格安航空券とは言え単体で購入することになりますのでツアーを使った割引という手段が使えなくなってしまいます。
ツアーも一緒にとる事で格安になりますので、ツアー(航空券・ホテル・プラン)を一緒にとってスターフライヤーの格安航空券を購入するのがオススメです。

安い日は限られています

しかし、そういう場合は今度は移動時間や航空便の日にちなどで上手く安い日や時間帯を選ぶことで少しでも安くすることができるのです。
飛行機のチケットの値段、というのは人の移動が多くなる時期になると高くなり逆だと安くなるものです。
なので、お盆などの帰省ラッシュの期間は極力外した方がいいということですね。
この時期は、飛行機のチケットの値段自体も高いのですが何よりチケット自体をとることが難しい時期でもあります。
早い時期から予約をしておけばそうでもないのですが、直前となるとまず航空券を購入することはできないと思っていた方がいいでしょう。
そんな風に、航空券自体がすべて売り切れてしまうような時期なんかだと航空券の値段自体もとんでもなくつりあがりますので、この時期での飛行機移動はお勧めしません。
しかし、それ以外のあまり飛行機を利用することがないような時期なんかは値段もとても落ち着いてますので、そういう時期を狙って飛行機の航空券を購入すると単体購入してもそれほど財布が痛むということはなくなるのではないでしょうか。
人の少ない時期を狙って、というのは飛行機の券を買うにしろ旅行を気持ちよくするにしろ、ある意味共通のコツといえるのかもしれませんね。
人と違うことをやる、というのが上手くいくコツなのです。